外壁塗装はどのタイミングで必要なの

  • 色褪せ

    塗装表面にツヤがなく色が退色していませんか?

  • サビ

    鉄部のところに見られることが多いです。

  • 塗膜の剥がれ

    塗膜の剥がれや膨れ。所々剥がれてしまい、下地が見えています。

  • 汚れ

    築10年も経つと黒ずみなどが目立ってきます。素材がデコボコしていたりザラザラの場合、汚れがつきやすくたまりやすくなります。

  • コケ

    知らない間に生えていた!なんてことも。

  • 外壁のヒビ割れ

    モルタル壁によく見られる現象です。

  • チョーキング現象

    表面を手でこすってみると白い粉がつきます。

  • チョーキング
現象とは、塗装の表面が雨風や紫外線により劣化し、塗料の成分がチョークのような粉状になることをいいます。
  • チョーキング
現象とは、塗装の表面が雨風や紫外線により劣化し、塗料の成分がチョークのような粉状になることをいいます。
どんな塗料を使っているの
塗装の種類 耐久年数 特 徴

1シリコン塗料

  • SK化研 水性セラミシリコン
  • SK化研 セラミクリーン
  • 日本ペイント オーデフレッシュSi100Ⅲ
  • 耐久性
  • 光沢
約10年~13年
  • 戸建て住宅の6~7割を占めるシリコン塗料。
  • 値段と耐久性のバランスがよく信頼度も高い塗料。
  • シリコン系塗料はウレタン塗料に比べて光沢保持率も優れているので、美しさが長持ちします。

2ラジカル塗料New

  • SK化研 エスケープレミアムシリコン
  • 日本ペイント パーフェクトトップ
  • 関西ペイント アレスダイナミックTOP
  • 耐久性
  • 高性能
約13年~15年
  • 2010年代に販売されたばかりの最新技術人気急上昇塗料。
  • シリコン塗料やフッ素塗料のデメリットを補う次世代塗料として取り扱われている。
  • 塗膜の内側から老化を防ぐ高性能塗料。

3フッ素塗料

  • SK化研 クリーンマイルドフッ素
  • SK化研 セラタイトF
  • 日本ペイント オーデフレッシュF100Ⅲ
  • 日本ペイント ファイン4Fセラミック
  • 耐久性
  • 光沢
  • 高価
約18年~20年
  • フッ素塗料の最大のメリットは塗膜の寿命の長さ。
  • 光沢の綺麗さ。
  • デメリットは価格が高いこと。

4光触媒塗料

  • PIALEX TECHNOLOGIES ピュアコート
  • OPTIMUS(光触媒/遮熱)
  • 空気清浄
  • 耐久性
  • 汚れに強い
約15年~20年
  • 汚れが付きにくい。
  • 空気浄化機能。
  • 塗膜の寿命が長い。
  • 水は幕のように広がるため、雨水などが壁の汚れの下に入り込み浮きあがらせて流します。
  • 太陽が当たらない北面なども汚れを付きにくくします。

約20年遮熱塗料

  • 日本ペイント サーモアイウォール(シリコン/フッ素)
  • SK化研 クールテクト(シリコン/フッ素)
  • OPTIMUS WHITE PAINT(遮熱断熱塗料)
  • 遮熱
  • 節電
約13年~15年
  • 遮熱効果がある。
  • 節電効果がある。
  • 温度差は2~3度程度と言われている。
  • 施工時に補助金の給付が出来る場合がある。
  • 遮熱塗料は太陽光の熱を反射させます。
  • 断熱塗料は太陽光の熱を遮断し室内の温度上昇を抑え、室内の暖かさは外に逃がしません。
最適な塗料を選択し、最適な工法で施工することが大切です最適な塗料を選択し、最適な工法で施工することが大切です
塗装の流れタイトル 御見積書タイトル
御見積書詳細
御見積書詳細
工事調査資料タイトル
PC用工事調査資料
スマホ用工事調査資料
写真でご説明します。 トラブルを未然に防ぐ、リリーフプラスのお約束です。
外装塗装を見てみましょう
練馬区鈴木邸様 杉並区中村邸様 杉並区栗山邸様
練馬区鈴木邸様 杉並区中村邸様 杉並区栗山邸様
塗装の流れタイトル
  • 仮設足場組立て画像

    仮設足場組立て

    補修材や塗料などの飛散を防止して、安全な作業を行うため適切な仮設足場を組み立てます。

  • 下へ
  • 高圧洗浄画像

    高圧洗浄

    長年、外壁に付着していた汚れ・カビ・コケなどを高圧洗浄でしっかり取り除き、塗装の粘着力を高めます。

  • 下へ
  • 養生画像

    養生

    塗料がついてしまうと困るアルミサッシや窓をビニールやテープ、布などで覆って、塗料の飛び散りをふせぎます。

  • 下へ
  • 下地処理(ひび割れ)画像

    下地処理(ひび割れ)

    下地の劣化をできるだけ除去するために樹脂の注入や目地のシーリング、旧塗膜の除去・錆び落としなどの処理を行います。

  • 下へ
  • 下塗り画像

    下塗り

    下塗り専用の塗料を使用して、外壁材と中塗り・上塗り塗料との接着力を強め、耐久性(防水性と耐候性)に優れた外壁塗膜を作り出します。

  • 下へ
  • 中塗り画像

    中塗り

    上塗り塗料を使用して下塗り塗料の上から平滑な塗膜を作っていきます。上塗り塗料との密着性を高めるにはとても重要な作業です。

  • 下へ
  • 上塗り画像

    上塗り

    仕上げとなる丁寧な上塗りによって見た目だけではなく紫外線や酸性雨の影響を最小限に抑え、汚れのつきにくい長期にわたって美しい家を保てるようになります。

  • 一般住宅やアパート、マンションでの最も多い施工法です。吹き付けよりも低コストです!
    ※ローラーで塗装できない細部には吹き付けでの施工となります。

  • 下へ
  • 検査画像

    検査

    施工スタッフが施工した箇所を、すべて直接見て確認します。万が一施工中に気が付かなかった小さな塗りムラがあった場合、チェックして完璧にタッチアップ。再度点検を行い問題がなければ検査は終了となります。

  • 下へ
  • 足場解体画像

    足場解体

    必ず安全を確保した上で足場の解体を行い、ご協力頂いたご近所様へのお声がけも心がけています。

お客様の声の詳細へクリックボタン
見積もりまたはお問い合わせについて
お見積もりはこちら
お見積もり後の流れ
無料相談 フォーム

工事が完了した後も永久不滅のお付き合いカードを発行させて頂きます

充実のアフターサービス

  • 必ず工事保証書と作業日程を発行します!!

    1年・3年・5年・7年の周期でメンテナンスを行わせて頂く工事保証書を発行させて頂きます。安心して住めるように、しっかりチェックさせて頂き、ご報告をさせて頂きます。 また、どのような作業が行われているのか?どこまで進んでいるのかなど口答で終わらせない為に、ご希望の方には作業日報をお渡しさせて頂きます。お客様が安心して頂ければ嬉しいです。

  • 必ず工程作業の写真を発行します!!

    作業日報とともに、工程作業の写真も撮っていきます。見ていない所で手を抜いていないか?途中の仕上がりはきちんと出来ているのか?など写真があれば安心して頂けると思います。 目でみてここまで進んでいるのか、 きれいに出来ている。などご判断いて頂ければ嬉しいです。

  • 仕上がりに満足するまでとことんお付き合いします!!

    弊社の技術者一人一人プロ意識がございます。時間をかけて丁寧な仕上がりにこだわっております。 お客様の不明な箇所や、ここはこれで良いのですか?などリフォーム箇所で不安や不満があった場合はぜひ指摘して下さい。 万が一、ご満足がいかなかった場合、 他の現場には行かせず、とことん作業を行います!

  • 永久不滅のお付き合いカードを発行します!!

    一度でもリフォームをさせて頂いたお客様(家)は誰よりも詳しくなります。何かのご縁で出会えたきっかけを大切にしたいと考えております。リフォームして終わりと言う現在のリフォーム業界を変えさせて頂きます!! リリーフプラスでは、リフォームの大小問わず必ず「永久のお付き合いカード」の発行をさせて頂いております。冒頭でもお話しさせて頂きましたが、誰よりも分かる家なので、診断も価格も施業も適確と確信しております。困ったことや相談などありましたら、直接電話でお掛け下さいませ。

外壁塗装のクイック査定

1
2
3
4
5
6

※大凡の費用になります。詳しい費用についてはお問い合わせください。

無料相談 フォーム