屋根リフォームの種類と費用
— type and cost —

失敗しない為の屋根リフォーム

コロニアル屋根

メーカー推奨で約10年で塗装工事などが必要と言われております

コロニアル屋根のリフォーム工法とは?
リフォーム工法 その1
屋根塗装工法

建築後、10年~で色褪せや塗膜剥離が進んできます。 屋根自体に「割れ」「ヒビ割れ」「「雨漏り」がない限り塗装工事が可能です。 コストパフォーマンス良く、美観を保つことができます。

リフォーム工法 その2
屋根カバー工法

現在のコロニアル材の上から直接新しいコロニアル屋根材を貼る工法です。 現在の屋根材の状況によりカバー方法が出来ない場合がありますが、コスト面や耐久性・耐震性など優れており 美観を保つためのメンテナンスが不要なため、人気の工法と言えます。

リフォーム工法 その3
屋根葺き替え工法

基本的に屋根材の既存が瓦屋根だった場合に行う工法となります。 ただ、リフォームが必要としているコロニアル屋根材の多くはアスベストを含んでおり、撤去の手間や費用がかかります。 現在の下地(屋根材)がカバー工法出来るうちにリフォームした方が良いでしょう。

和瓦(陶器瓦)

和瓦は、耐久性に優れておりますので、何十年と言う期間は持つでしょう。 美観などが気になった時にリフォームを考えましょう。

和瓦(陶器瓦)屋根のリフォーム工法とは?
リフォーム工法 その1
屋根塗装工法

不可能の為、行いません。

リフォーム工法 その2
屋根カバー工法

不可能の為、行いません。

リフォーム工法 その3
屋根葺き替え工法

和瓦のリフォームは、現在のデメリットである重量を無くすため、和の軽量金属屋根が人気です。

瓦棒(トタン屋根)

トタンの寿命は8年と言われております。雨漏りするケースが多く見受けられます。 赤さびが発生した場合は雨漏りの危険がありますので、見てもらいましょう。

瓦棒(トタン屋根)屋根のリフォーム工法とは?
リフォーム工法 その1
屋根塗装工法

トタンの寿命はあくまで目安です。 一度サビができるとあっという間に屋根全体に広がり塗装の手間がかかりコストも高くなってしまいます。 弊社は耐久性を高めるためサビや劣化した塗料をしっかりと取り除いてからサビ止め、上塗りを施しております。 サビを発見したら、早めに塗装工事を検討しましょう。調査費用は無料です!

リフォーム工法 その2
屋根カバー工法

真っ赤にサビたトタン屋根には穴が開いてしまっているかもしれません。 こうなった場合、塗装だけでは穴を塞ぐことができず、雨漏りもしてしまいます。 今の屋根の上に新しい屋根を載せるという二重構造にするという仕組みのため、基本的に「廃材」が出ないのが特徴です。 定期的な塗装も減り、コストパフォーマンスに優れている「カバー工法」をオススメしております。

リフォーム工法 その3
屋根葺き替え工法

トタン屋根は基本として、葺き替え工法が主流です。 トタン屋根の場合、勾配が緩いケースが多く、対処方法が職人の手作業となります。 コイル状に巻かれた板金をトタン屋根の形状に合わせて切って、張っていきます。 職人の腕の見せ所と言う訳です。弊社では、妥協を許さない職人を揃えておりますので、 とことん仕上がりにこだわりますので、美観に自信あります!!

屋根フォームの費用

実際のお値段をお客様の許可を得て掲載しております!!

屋根塗装 コロニアル(東京都江戸川区 K様)

施工前
施工後

建物:15坪 

価格:¥205,000 (足場代別)

建物:20坪 

価格:¥275,000 (足場代別)

屋根カバー工法(千葉県船橋市 I様)

施工前
施工後

建物:15坪 

価格:520,000 足場代別

建物:20坪 

価格:698,000 足場代別

屋根材5種類ご用意(全て保証付き)
メーカー保証10年~30年保証
※屋根の形状により使用する役物が変わる為、表示価格は参考となります。詳しい費用につきましてはお問い合わせ下さいませ。

屋根葺き替え(東京都墨田区 S様)

施工前
施工後

建物:15坪 

価格:822,000 足場代別

建物:20坪 

価格:998,000 足場代別

屋根材5種類ご用意(全て保証付き)
メーカー保証10年~30年
※屋根の形状により使用する役物が変わる為、表示価格は参考となります。詳しい費用につきましてはお問い合わせ下さいませ。

リリーフプラスWeb割引チケット 無料相談 フォーム