外壁塗装はどのタイミングで必要なの??
— outer wall paint —

初めての塗装をお考えの方へ

こんな症状がお宅に見られたらプロに診断をしてもらいましょう!

  • 色褪せ

    色褪せ

    塗装表面にツヤがなく色が退色していませんか?

  • サビ

    サビ

    鉄部の所に見られることが多いです。

  • 塗膜の剥がれ

    塗膜の剥がれ

    塗膜の剥がれや膨れ。所々剥がれてしまい、下地が見えています。

  • 汚れ

    汚れ

    築10年も経つと黒ずみなどが目立ってきます。素材がデコボコしていたりザラザラの場合、汚れがつきやすくたまりやすくなります。

  • コケ

    コケ

    知らない間に生えていた!なんてことも。

  • 外壁のヒビ割れ

    外壁のヒビ割れ

    モルタル壁によく見られる現象です。

  • チョーキング現象

    チョーキング現象

    表面を手でこすってみると白い粉がつきます。

  • チョーキング現象とはチョーキング現象とは
リリーフプラスWeb割引チケット 無料相談 フォーム

まだ塗装が大丈夫な場合も全然あります!!

POINT
1

だんだん壁の色が汚れてきてたり、ツヤが無くなってきているのが気に なってます・・・・・。

ひび割れが無ければまだまだ塗装の段階ではないでしょう。
勿体ないので、掃除などの対処で様子をみましょう。
もちろん不安でしたら、無料診断をさせていただきますので、お気軽に申し付け下さ いませ。

POINT
2

壁を手でこすってみると粉が手につきます。大丈夫でしょうか・・・・・。

こちらはチョーキング現象と言って、塗装の表面が雨風や紫外線によりダメージを受 けている事がわかります。
防水の耐久性に問題が出てきておりますので、調査をさせて頂いた方が良いでしょ う。

POINT
3

雨だれで汚れが目立つようになってきました・・・・。

雨水により汚染物質が付着して外壁が汚れてきます。
美観が失われるもののまだ耐久 性は汚れにも依りますが問題ない場合もございます。
気になるようでしたら、無料診断をさせて頂きますので、お気軽に申し付け下さいま せ。

POINT
4

カビ・コケや藻が多く出てきましたが、問題あるのでしょうか?

カビ・コケや藻は日陰や湿気の多い箇所に発生します。カビ・コケなどによる症状 は、塗膜性能が低下し防水面に問題が生じます。
少々の場合であれば、高圧洗浄機で対応し最低限のコストで行うことや持っていれば 対処が可能です。
ただし、厄介なのは一度生えてしまうと再度発生しやすくなり、塗装も他の部分と比 べて劣化しやすくなることです。
そこが気になる場合は、一度プロに見てもらいましょう。

POINT
5

外壁の所々からヒビが出てきてます。小さいのですがまだ平気でしょうか・・・?

ヒビの具合にもよりますが、このような場合は一度プロに見てもらったほうが良いで す。
いつ地震がくるかもわからない時代ですので、安心して暮らせるように診断してもら いましょう。
弊社なら無料診断を行っておりますので、お気軽に申し付け下さいませ。